キャビスパRFコアはお風呂で使うとキャビテーションに必要なジェルがいらない?

防水

キャビスパRFコアはお風呂で使うとキャビテーションに必要なジェルがいらない!?

いったいどうなのでしょうか?早速、確認していきましょう!

キャビテーションに専用のジェルは必要なの?

エステサロンでも、自宅でも基本的にキャビテーションをする際には専用のジェルが必要です。その理由は肌に直接マシーンの設置面をくっつけるのではなく、ジェルを塗ることで機器の滑りをよくしたり、肌への負担を最小限に留めるという効果があります。

自分のお部屋などで気軽に使用する場合は、やはり専用のジェルは必要不可欠だと思います。キャビテーション専用のジェルには、女性に嬉しい美容成分・保湿成分が含まれているので、シェイプアップをしながら美しくなれると評価されています。でもジェルの費用がかかってしまうので維持費が高くなってしまいます。

せっかくエステに通う費用を節約しても、ジェル代が高いと損をした気持ちになったり、お金がかかるからと続かなくなってしまいます。

キャビスパRFコアは防水なのでジェルがなくても水で使える

「出来るだけコストをかけないで、美しくなりたい、痩せたい」という人でキャビテーションを考えている人にはキャビスパRFコアが一番おすすめです。それはキャビスパRFコアには防水機能がバッチリついているので、お風呂でも気軽に使用することができ、水があればジェルが必要ないからです。

毎日のお風呂の時間にケアできると面倒臭がりの人でも続きやすいし、ジェルなしでキャビテーションができるので、経済的にとても割安になります。キャビテーション用のジェルは、2,000~3,000円ほどが相場で、ケアする部分によっては一度に結構な量を使用するので、ジェルが不要なだけでかなりの節約に結び付くというわけですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする