キャビスパRFコアでふくらはぎが痩せる方法!

ふくらはぎ

ふくらはぎをケアする方法

「ムチムチのふくらはぎをどうにかしたい!」「ふくらはぎが立派すぎて、なかなかミニスカートが履けないの…」という足の悩みを抱える女性も少なくありません。

太ももはスカートの丈やチュニック、ワンピースなどを着てごまかすことができますが、ふくらはぎって露出が多い部分ですし、シェイプアップを図るのがむずかしい部位でもあります。エステサロンに通って何とかしたいと思うけど、時間もお金もないという女性はたくさんいるでしょう。そこで今回は【家庭用キャビテーション キャビスパRFコアを使ったふくらはぎが痩せる方法】をしっかりまとめていきます!

キャビスパRFコアで自宅ケアの効率アップ!

若いときに運動をしていた人は、ふくらはぎの筋肉が立派についている傾向にあります。一生懸命運動をしているうちは良いのですが、運動を止めると筋肉と筋肉の間に脂肪がついて、ふくらはぎが何ともたくましくなってしまうのです。

そこで効果的なのが、キャビスパRFコアです!シェイプアップマシーンから発せられる超音波の働きによって、ふくらはぎについた脂肪細胞に刺激を与えてくれます。自分の力だけではなかなかセルライトを除去することが難しいので、キャビスパRFなどのキャビテーション美容器を利用することがとても効率的というわけです。

キャビスパRFコアでふくらはぎケア

さて、早速キャビスパRFを使用してふくらはぎのケアをしていきましょう!毎日、空いている時間のすべてをつぎ込んでケアをする必要はありません。キャビスパRFを使用すればとても効率良くケアできるので、一週間に2~3回10分程度のふくらはぎケアで充分だと思います。

キャビテーションとマッサージなども組み合わせて極上ケア

筋肉が多めのふくらはぎなのか、脂肪が多めのふくらはぎなのかによってケア方法は一人一人違ってきます。筋肉が多めの方は凝り固まらないように、揉みほぐしマッサージを心がけたり、脂肪が多めの方は爪先立ちエクサササイズで鍛えるなど調整してください。自分のふくらはぎのタイプを把握した上で、キャビテーションと組み合わせていきましょう。

いかがでしたか?毎日のエクサササイズやマッサージに、自宅で簡単にケアできるキャビテーション美容器のキャビスパRFを取り入れていくだけで、もっと効率的に美しさをゲットすることができます。ぜひ、お試しになってくださいね!エステサロンに通わなくても、自宅で簡単にふくらはぎケアができるのですから、嬉しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする