毛穴・黒ずみ改善美容液!毛穴の種類で異なるスキンケア

毛穴が開ききっていると、雑菌や皮脂が詰まってしまいやすく、ニキビの元となってしまいます。

メイクで隠そうとしても、毛穴の黒ずみや毛穴の開きは、なかなか隠しきれないところもありますよね。

毛穴の開きが気になってしまったら、そのままにすることなく、適切な対処をしていくことが大切です。

毛穴トラブルの種類によっても、スキンケアの方法は異なりますので、しっかりと確認をしていきましょう。そこで今回は「毛穴・黒ずみ改善美容液」と題して、毛穴のスキンケア方法と合わせてご紹介していきます。

毛穴の3つのタイプとは?

毛穴のトラブルは、3つのタイプに分かれています。

  1. 毛穴がいちごのように、ぽつぽつと黒ずんでしまう「黒ずみ毛穴」。
  2. 毛穴が開いてファンデーションのりがあまり良く感じられない「開き毛穴」。
  3. 加齢と共に感じることが多い「たるみ毛穴」です。

同じ毛穴と言っても、これら2つの毛穴トラブルは原因が異なります。

毛穴の目立たない肌を作り上げるためには、毛穴トラブルの原因について把握しておくようにしましょう。

1.ポツポツ!黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴の原因は、毛穴に詰まった角栓が黒く変化したものです。

毛穴が黒ずんで見える主な原因は、毛穴につまった「角栓」です。

私達の肌は外的な刺激から守るために、人によって分泌量は違いますが、皮脂を分泌しています。

この皮脂がホルモンの乱れ・食事・睡眠不足・ストレスなどによって、過剰に分泌されてしまうと、メイクの残りや古い皮脂と混ざって角栓となり、毛穴を詰まらせてしまうのです。

でも、これだけでは黒ずみにはなりません。

角栓が時間の経過と共に酸化してしまうと、ポツポツとした黒ずみとなり、目立ってしまうようになるのです。

ファンデーションを塗っても隠しきれない「ポツポツいちご鼻」を気にする女性は、多いですよね。

特に皮脂分泌の多い10代・20代の頃は、鼻・小鼻・おでことおでこの真ん中・顎の真ん中に良く見られる傾向があります。

メイクでも隠しきれない場合が多いので、毎日のスキンケアで状態を良くしておくことが求められます。

2.ぱかーん。開き毛穴

30代からの毛穴トラブルで多いのが、開き毛穴です。

皮脂分泌が過剰なため、毛穴の1つ1つが膨らんでしまい、目立ってしまうというわけです。

皮脂分泌は年齢だけでは無く、食生活・ストレス・睡眠不足など、あらゆる原因によって引き起こされてしまいます。

黒ずみ毛穴と開き毛穴で悩む人は、肌そのもののケアも大切ですが、普段の生活習慣をしっかりと見直していくことも大切です。

3.だるーん。たるみ毛穴

紫外線・乾燥・加齢などのさまざまな原因で毛穴の周辺がくぼんでしまうことで、重力で毛穴が下がってきて楕円形になってしまうのが、たるみ毛穴の特徴になります。

毛穴のたるみが肌全体のたるみを引き起こしてしまうこともあるので、そのままにしないで適切な対応をしていくことが求められます。

たるみ毛穴は毛穴の周辺が陥没していることから、汚れや皮脂が溜まりやすいので、大人ニキビを引き起こしやすいというリスクがあります。

より丁寧な洗顔、保湿を心掛けましょう。

以上、どの毛穴トラブルもメイクのりが良くありませんし、美肌を目指すのなら、早々に解決していきたいものです。次の項目では、3つの毛穴トラブルに効果が期待される、おすすめの美容成分についてお話をしていきます。

それぞれの毛穴トラブルに有効な美容成分は?

自分の毛穴トラブルが、どのタイプかを見極めた上で、有効な美容成分を確かめていきましょう。

まず、「黒ずみ毛穴」と「開き毛穴」についてです。

黒ずみ毛穴と開き毛穴の最大の原因は、皮脂が分泌に過剰されてしまうことです。

よって、できるだけ皮脂分泌を抑える働きをしてくれるビタミン類に、期待ができます。

ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCなどの誘導体が含まれている美容液を使って、皮脂分泌を最小限に抑えてあげることが大切です。

次に、「たるみ毛穴」についてお話します。

たるみ毛穴に効果的なのは、もう一度毛穴を引き締める効果がある美容成分です。

それには、最近さまざまなスキンケア用品や化粧品に含有されている、高濃度のビタミンC誘導体が効果的です。

毛穴・黒ずみに効果的な美容液はこれ!

毛穴と黒ずみが目立った肌を何とかしたいと感じたら、美容液で肌のコンディションを整えていくことが大切です。毛穴の黒ずみを解消しようと思っても、すぐに治るわけではありませんので、毎日コツコツとケアをしていくことが大切です。

早速、毛穴や黒ずみに効果的な美容液をリストアップしていきます。

ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC

年齢と共に肌のコラーゲン含有量が少なくなると、保湿力が低下して、毛穴の広がりを引き起こしてしまいます。

つまり、大人の毛穴の悩みの原因は、ほとんどがコラーゲン不足によって引き起こされているというわけです。

そこで、ビタミンC誘導体が高濃度配合されている、毛穴対策美容液として人気の高い「バランシングセラムC」がおすすめです。

この美容液は、あらゆる毛穴にアプローチしてくれる美容成分が、たくさん含まれています。

まずは、プロテオグリカンについてです。

プロテオグリカンは、コラーゲン以上の保水力を持っている美容成分で、たるみ毛穴を予防してくれます。

次に注目すべきは、開いた毛穴にバイ菌が入り込まないようにと抗炎症効果を発揮してくれる、グリチルリチン酸2K。

過剰な皮脂の分泌を抑えることができるローヤルゼリーなど、さまざまな毛穴にアプローチしてくれる成分が配合されているのです。

バランシングセラムCは、アルコール・石油系界面活性剤・合成香料・シリコン・合成着色料・鉱物油・防腐剤を使用していないので、敏感肌の人でも安心してお使いいただけます。

お手頃な値段で、口コミ評価も高いので、ぜひお試しください。

ビーグレン Cセラム

「毛穴対策と美肌対策を同時におこないたい」「肌の調子を整えながら、たるみと毛穴を改善したい」という人には、肌のあらゆる悩みに対処できる、ビーグレンのCセラムがおすすめです。

ビーグレンが選んだのは、ピュアビタミンです。

しかしながら、ピュアビタミンは不安定な要素があるので、化粧品やスキンケア用品への配合が難しい成分でもあります。

そこで、ビーグレンはオリジナルの方法で、肌の角質層までピュアビタミンを届けることができるようになったのです。

超微小カプセル「QuSome」に包み込むことで、ピュアビタミンの成分も安定するので、肌にしっかり浸透して、効果をキープすることができるというメリットがあるのです。

確実に美容成分を肌に届けることができるので、毛穴対策だけではなく、肌のコンディションを整えることができます。

ビーグレンは、決してお安くはない値段ですが、実力はあります。

毛穴トラブルに悩んでいる時間があるのなら、ぜひ一度お試しになってはいかがでしょうか。

ビーグレンの他の商品とライン使いすると、美容液の効果をより高めることができますよ。

タカミ タカミエッセンスCE

黒ずみ毛穴・開き毛穴・たるみ毛穴のすべてに良いアプローチをしてくれるのが、毛穴対策美容液「タカミエッセンスCE」です。

ポイントは、2種類のビタミンC誘導体を含んでいる点と、ビタミンC誘導体が肌により浸透しやすいように、セラミドやビタミンEが含まれているという点です。

肌の環境を整えて、根本から毛穴トラブルを解決するためにサポートしてくれる美容液というわけです。

たるみ毛穴や開き毛穴の場合、どうしても肌の表面に凹凸が生じてしまいますので、この美容液を毎日のケアにプラスして、滑らかな肌を演出していきましょう。

ちなみに、タカミエッセンスCEは、こんな人におすすめです。

  • 肌をきめ細かくしたい人
  • 肌の凹凸をなくしたい人
  • 毛穴の黒ずみで悩んでいる人
  • 開き毛穴のため、すぐにメイクが落ちてしまう人

肌の透明度を高めるために、毎日美容液を使ったケアを心掛けていきましょう。

エテュセ 薬用Cセラム

エテュセ 薬用Cセラムは、デパコスのようなお高めの美容液ではなく、ドラックストアで気軽に購入できるプチプラコスメです。

最近注目の成分である、ビタミンC誘導体がたっぷりと含まれているので、毛穴の気になる箇所に直接つけて、ダイレクトにケアをしていくことができます。

これまで美容液を使ったことが無いから、まずはプチプラの商品から使っていこうと考えている人は、ぜひ、薬用Cセラムをお試しになってはいかがでしょうか。

エテュセ 薬用スキンバージョンアップ エッセンス

薬用なので、ニキビが気になる人や敏感肌の人でも使いやすい美容液として、薬用Cセラムと共にエテュセから発売されています。

ニキビ跡や毛穴の黒ずみに的確にアプローチをして、うるおいをぐんぐん閉じ込めてくれるので、肌の内側からもっちりとした素肌を作り上げてくれるのです。

ゴワゴワした角質層をやわらかくしてから、美容成分をギュッと浸透させて、最後に定着させるという頼もしい美容液です。

BIRAI ソワン

毛穴専用の美容液として、毛穴の開き・黒ずみ・たるみのすべてに作用してくれるのが、ソワンです。

なかなか毛穴専用美容液はないので、毛穴トラブルに悩む人には最適でしょう。

ポイントは、毛穴を引き締めたり、詰まりを解消する「アーティチョークエキス」がたっぷりと含まれている点です。

1日で劇的な効果を得られるわけではありませんが、毎日続けることで確実に毛穴レスの肌へと導いてくれることでしょう。

ビタミンC誘導体も含まれているので、ぜひ毎日の毛穴ケアにお試しになってみてはいかがでしょうか。

RAIZ ライースR クリアセラムNo.6

黒ずみ毛穴や開き毛穴の主な原因は、過剰な皮脂分泌です。

こちらの美容液に含まれている“ライスパワーRNo.6”は、過剰な皮脂分泌を抑制しながら、毛穴の周辺の肌を整えてくれる効果が期待できます。

毛穴が広がっていると、メイク崩れも激しくなりますので、この美容液を使って小まめなケアをしていきましょう。

シーボンアビリティ Cローション

とても安定性に優れている「ビタミンC誘導体」をたっぷり含んだ、シーボンアビリティ Cローション。

乾燥肌対策にも効果のある「黒糖エキス」もたっぷりと含んでいるため、毛穴をキュッと引き締めてくれます。

毛穴対策はもちろんのこと、保湿対策も同時にできる、忙しい女性にはおすすめの美容液です。

毛穴対策には、皮脂のコントロールと保湿が大事

ボツボツ目立つ毛穴を改善するためには、皮脂の分泌量をコントロールすること。

また、肌の奥深くまで保湿をしていくことが大切です。

生まれつき皮脂の分泌量が多い人は、スキンケア用品や食事内容、規則正しい生活に気を付けて、できるだけ余分な皮脂が分泌されないような生活を送ってください。

また、毛穴トラブルを抑えるためには、肌を乾燥させないことも重要なポイントになります。

「皮脂を小まめに洗い流さなくちゃ!」と、肌の調子を整えるために必要不可欠な皮脂まで、洗い流しているのなら、大間違いです。

毛穴を引き締めるためには、肌のうるおいがとても大切なので、毛穴ケアをしていく時には「皮脂」と「保湿」の2点に注目していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は「毛穴・黒ずみの改善美容液」について、お話をしました。

若い頃は黒ずみ毛穴で悩まされていたけれど、年齢を重ねるごとにたるみ毛穴や開き毛穴で悩んでいる人は多いです。

毛穴トラブルは、大人ニキビ・シミ・くすみなどのあらゆるエイジングサインの原因となってしまうので、日常的にスキンケア対策をしていくことをおすすめします。

普段お使いの化粧水や乳液に、美容液をプラスしてみませんか?

美容液を取り入れて、ワンランク上の自宅スキンケアを実現していきましょう。